カラコンを初めて体験する方へ

カラコンを使うことで可愛くなれたり、かっこよくなれたりします。しかし、それだけの知識では目のトラブルに繋がる恐れもあります。その為、初めて使う方で把握しておきたい情報を話します。

まず眼科での検査は忘れずに行いましょう。カラコンは視力や角膜のカーブだけではなく、眼疾患の有無や健康状態、涙の量、使用目的や使用環境などを総合的に考えて医師が処方してくれます。中には診断結果によってカラコンを付けれない人もいます。医師の診断は重要になるので、自分だけの判断でカラコンを購入して使わないようにしましょう。また、定期的に検査を受けるようにしましょう。一度診察を受けたからといって永遠に着用できるというわけではありません。目の状態は日々変化します。定期的に検査は受けるようにしましょう。

続いて指示された使用時間を守りましょう。レンズの装着は慣れるまでのスケジュールなど個人差があります。人によっては比較的長時間問題なく着用できる人もいますし、目の疲れで数時間程しか着用できない人もいます。個人差があるので、無理のないスケジュールで装着するようにしましょう。

また、異常を感じたらすぐにレンズを外しましょう。例えば違和感や刺激がある場合です。我慢はせずに着用を控え、医師の診断を受けましょう。